• 中国政府の信用力の”夭折”

    by  • April 29, 2013 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣 @HeQinglian 氏ブログ

    2013/4/29

    日本語全文概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/Fvpdc

    2013/5/11

    四川省大地震(汶川地震)から今回の雅安地震まではわずか5年間たっただけだが、汶川地震後の政府の社会動員力と民意の支持を今回の雅安地震のそれと較べると隔世の感がある。一番目立つのは中国政府の政治的公信力の暴落ぶりである。昼夜兼行でネットの批判的発言を削除し続けてもなお様々な疑念の声が微簿の隙間から絶え間なく漏れ出て来た。

    《義援金呼びかけを拒絶するいくつもの理由》

    中国大陸にはまだ大規模な「反義援金活動」など存在しない。(政府の強権のもとであり得ない)、しかし微簿の上ではこうした批判の声は多い。香港市民の前代未聞の「香港政府のメクラ義援」反対運動に対し御用新聞の「環球時報」の批判は別として、理解を示す中国本土のネット友は少なくないのだ。

    その理由を以下に述べる。

    中国政府は対外に極めて大量のお金を援助としてバラまいている。その金額は何億にもなるのに、毎回災害の度に一般大衆のポケットから銭を差し押さえようとする。あるネット友は「またしても屁民から義援金を召し上げる季節がきたぞ」と題し、「十年来、中国は50の国家に300億元の償還期債務を免除し近年ではIMFに430億㌦をつぎこみ、援助合計は100億㌦、朝鮮に6億元、アフガンに1.5億元、アフリカに200億元、ベトナムに五百億元を免除。この合計は1230億米㌦になる」と指摘。同様の意見をもつネット友はすくなくなかった。

    に中国は近年、秩序安定費に毎年6000億から7000億元をかけている。少なからぬネット友達は地震による巨大な災難に、災難を克服することこそ「秩序安定」そのものなのだから、その7000億元の一部を回せばよいではないか、と指摘。

    に、政府はなぜ地震予知をしないのか、と。中国政府は地震は予知不可能としているが、しかし中国のニュースネット上には4月18日から19日にかけて、四川では「電撃一号」という震災演習が、四川地区で第七級以上の強震が起きた想定で行われその目的は地震に対しての総合救援応急任務の消防力をテストすることだった。

    ネット友達は政府が雅安地震の発生を早くから知っていたのではないか、と疑っている。もし予知がダメでも、それなら、と2012年国家地震局が発表した経費がネット上にアップされて、それによると地震予報予測に270万元、震源地探査に1700万元、情報伝達管理に5012万元、住宅積み立て金7166万元、住宅購入補助に8678万元、行政運営1.8億元、機関運営2.1億元。このうち地震予報費は千分の1にもならないので、ネットでは「震災の予報できない地震局なんてイラネんじゃね?」との声があがっている。

    番目の理由は政府への釈明要求だ。震災地区で政府援助建築はなぜ基準に達しないのか?資金は一体誰のポケットにはいっちゃったのか?汶川地震後の援助建築は8級地震にも耐えるというふれこみだったが、雅安地震でそうした教室がヒビだらけになった。香港人が義援拒否運動を始めたのは、汶川地震後相次いで投入された90億元の四川災害支援で再建された150項目のうちの70項目で標準の強度がなく、すくなからぬ再建された病院や学校の質が悪く、鉄筋不足などが相次いだからだ。

    そのうえ新しく建てられた学校が1年ちょっとで壊されてマーケットになったり、そのうちの2つの道路はいまだに完成していない。

    ネット友たちは中国政府のすっかり習慣になったやり方を思い出した。 ガラガラと崩れ去った病院や学校で責任を問われた人物は1人もおらず、逆に豆腐カスでできたようなビル建築の責任を追及した人が、谭作人のように逮捕され、未だに獄に繋がれ、「問題を提起した人間の方を”解決”してしまう中国政府の一貫したやり方」だと。

    《政府慈善の早死》

    人々ははっきり中国赤十字に募金するのを拒否した。そして、民間の壱基金(*深圳の李连傑氏が起こした私的募金機関)が義援金の集中するところとなった。壱基金の楊鵬事務局長が微簿で発表したのは4月23日までに92万人から1.292億元の義援金を受け取った、と。政府がバックの中国赤十字系の募金総額より1.2234億元多かったのだ。

    中国政府も強大な民意の離反という圧力の下で、やむを得ず一定の譲歩を強いられた。四川省民政庁はまず救援活動で清廉なところをみせようと、「もう義援金の受け取りを災害地区の政府だけにはしない」し「義援金の宛先を政府部門に限るということもしない」と発表した。中国赤十字会は改めて郭美美事件を再調査すること迫られて承諾したが、これは却ってネットの嗤い者になり、「そんなことより帳簿を公開しろよ」と冷笑をあびた。2008年の汶川地震後、中国は国際、国内あわせて585.93億元の義援金を得た。この巨額の義援は「中華人民共和国慈善義援発展史に新たな章を記した」と言われ、このあと中国政府はこれを重要財源の一つとして、慈善義援金は政府管理とすると一片の紙で決めたのだった。

    これによって義援金の使途は不明となり、慈善義援金は下降の一途を辿ることになった。2011年の中国慈善義援報告によると、2011年に中国が国内外から受けた各種の慈善義援総額は845億元となり、2010年より18.1%減り、中でも政府系NGOの下降が目立った。 各級別の民政部門の義援金は42.19%減り、赤十字への義援金は59.39%減少した。この原因について中国慈善情報センターの劉佑平は原因は複雑だという。たとえば2010年には連続して西南干ばつや玉樹地震、甘粛省の土石流災害など自然災害が連続し社会の義援金への熱が高まって義援金収入があがったが、ついで郭美美事件等一連の義援金問題の責任を問われたのと、社会郭層が日常的に義援金を払うことで一種のマイナスの影響がみられる、とのべた。

    《多難なれども邦は興きず》

    2008年の汶川地震後、温家宝首相の言う「多難興邦」は災害のテーマ曲になった。このテーマ曲の調子っぱずれの極致が山東作家協会副主席の王兆山の「江城子;廃墟の下で」の「死んでもシアワセ」という文句と余秋雨の「涙で被災者にただひたすらねがう」で、2人の無茶苦茶な言論にはネットで痛罵されたが、それでも温家宝の「多難興邦」という言葉には一定の支持があった。(*爺注;この辺の話はようわからんです、調べきれませず。悪しからず)

    5年過ぎて今回の雅安地震である。ネットには地震の翌日ポータルサイトの「網易」の『目撃証拠」に「多難なれど邦興ず、災難と共存」と書き込みがあり、4月23日に政治局常任委員会が「多難興邦」を強調して「より困難な状況の下でこそ全党全国各民族人民は一丸と成ってますます頑張ろう」としたが、先の「多難なれど邦興ず、災難と共存」はそのまま掲載されているね。(*爺注;これかな game.163.com/special/news/jianzheng_58.html 記者の被災地ルポみたいだ。皮肉なタイトルも削除されてない。)

    北京に取って不幸なことにはすでに「多難興邦」はネットの上では嗤い者になっている。“凡人肖申克”君の薦める書き込みはたちまちRTされた。それは「たまんねえよ、地震の度にネットのホームページが白黒哀悼画面になったり、全国人民が一斉に哀悼の意を表したり、煽ったり、頑張れだの。どうして誰1人として日本じゃ7級地震なんか平気なのに、中国じゃ街が野菜炒めみたいになっちまうのかって聞かないんだよ?」

    李克强総理も前任の温家宝のような幸運には恵まれなかった。災害地区にいってもネット上で(温家宝の時の様な)熱い支持など得られなかった。陳建剛弁護士は香港の運動に理解を示して「一切は信頼感から来る。信頼を基礎とする社会なしで、白粥すすってみせたって人民はシラケるだけ」と。

    「多難興邦」の出典は『左伝・昭公四年』にあり、その意味は「統治者が賢明で、人民がこれを戴くなら国家は災難が多くても団結し国は興き土地は拓かれる」「しかし、統治者が愚かで無道なら、災難がなくたって国は滅びる」だ。温家宝首相が08年に汶川北川中学の手紙で「多難興国」を手書きした時、メディアは完全にこの元の意味を調べず、ただその一面である「中華民族は同じ舟にのって共に川を渡る民族精神があるから、百難にも克てる」だけを強調して、政府の政治の道(の正しさ)を調べ検討することはまったくなかったのである。

    以前分析したことだが、中国政府と民衆の間の政治の信頼関係は政府が民政を顧みず役人の腐敗によって崩れ去ったし、消費者と商業の間の信頼も劣悪な商品で崩れ去り、人と人の間の信頼も様々な詐欺行為で崩れ去った。 政治の公信力の失われた政府は人民の尊敬を得ることはないし、さらに社会的動員力もない。この度の雅安地震後の社会世論は、北京にとってひとつそれを気づかせてくれるヒントと言えよう.(終)

    概訳拙訳でゴメン。原文は heqinglian.net/2013/04/29/govnt-credibility/

    Share Button

    About

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *