• 毛と文革・中国政治混乱の根源ー生誕120年にー

    by  • January 1, 2014 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣
    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/Ue4ec
    中国の文化では「人」の位置は終始、道具であり主人ではありませんでした。そのために人の個人としての価値はただ国家(政権)に対しての貢献価値でしか ありません。この点ではあの最近の政府の名言「祖国が無ければキミは何も無い!」で、毛沢東生誕120周年の記念活動での毛の功績を語る論評でもこの問題 がまたしてもはっきりとみえます。

    《毛の位置づけの論評に欠ける「人間」の理念》

    毛沢東生誕120周年の前日、人民日報は「毛沢東同志の生誕120周年を記念する」という文章で毛は建党、建国、建軍、毛思想の発明を”4大功績”とし ました。「環球時報」はアンケートとして85%の対象者が「毛沢東の功績は過ちより大きい」と答えたと発表しました。毛の「四大功績」は中共の立身の根本 で、これが習近平が政治局常任委員と毛記念堂に詣でてその偉業を誉め称えた理由です。

    環球のアンケートは「コンピューターによる調査対象無作為選出」といってますが、これで分かるのはこの7つの都市の対象グループは環球時報の読者だとい うことです。その政治傾向と思想色は中共のイデオロギーと大変良く一致するものです。この調査を仔細に見るとわかることは、毛の功績は中共政権にとっての 功績であり「人間」とは無関係ということです。例えば3000万人以上が餓死した大飢饉に31.4%の人々が毛の過失であり、また三年連続自然災害にも毛 の処置が役に立たなかったからだ、としています。

    三年連続飢饉は無数の学者と調査者の努力により完全に毛沢東が勝手に製造した巨大な「人災」だと判明し、各種の資料によれば餓死者は3〜4千万人の間と 思われます。このような厖大な死者数も環境時報の商社の対象者は軽々に許してしまうのですから、毛が「中国に完全な工業体系と国民経済体系を推進した」と いう背後に数億の農民の利益が犠牲にされたことなど、当然思い浮かびもしなかったでしょう。

    最も奇妙な事はなんと56.3%の対象者が毛の「人民に服務する」を唱導したことを功労に数えていることで、これらの人々はあるいは毛の言う「人民」の 概念をちゃんと考えた事が無いのでしょう。毛の言う「人民に服務する」人民は輝ける毛の抽象概念であって「人民」を形作る一人一人の個人の命など毛にはは じめからどうでもよかったのです。

    毛が「核戦争による死者を怖れない」と述べた話は広く知られていますが、ずっと信じない人々が結構いました。しかし、後に杨奎松が「毛沢東、モスクワの 怨讐」で正式に明らかにしました。1957年末、毛沢東派モスクワの十月革命40周年記念式典でソ連のフルシチョフと諍いを起こし、席上、「一切の反動派 はすべて張り子の虎」であると論じたときに「核戦争などたいしたことはない。全世界27億人の半数が死んでも半分残る」「中国には6億人おり、半分死んで も3億人が残る。何もおそれることはない」といいました。この極端に人命を無視した観点は、さすがにたいして生命を重視しない他の共産主義国の指導者達も 受け入れ難かったのでした。この会議以後、ソ連や他国の共産党と中国との緊張が次第に高まりました。

    3億人の死を怖れない、というのは事実上、毛沢東が人命を塵芥のように思っていたことを説明しています。毛の言う『人民に服務する」等、人民についての 言葉は実は毛沢東の掲げた政治的宣伝のノボリにすぎません。なぜなら「人」は毛にとって利用する道具に過ぎず、大飢饉で3000万人以上の人が死んでも毛 の眼中には役に立たなくなった道具を失った程度にしか映りませんでした。毛の手柄は過失より多いだの、毛の”文革”が懐かしいなどという人達は命こそ人権 の第一義であるという基本的人権の意識が未だにわかってないといわなければなりません。彼らが毛の国家や共産党政権に功労があったと懐かしむ人々は事実 上、命は中共政権の意のままに犠牲に成っても良い、という『理論』を認める事なのです。

    《”文革”の罪;毛は社会成員の間の殺戮を煽動》

    ”文革”の最大の罪の一つは毛沢東がリーダーとしての動員力を濫用して社会成員間の殺戮を煽動したことです。この殺戮は二種類あります。ひとつは武闘 で、中国人は毛の「無産階級先生下の継続革命」の呼びかけに応えて互いに殺戮しあいました。二つ目は虐殺です。農民と紅衛兵が「階級闘争」の名において中 共がきめた”賤民”すなわち「地富反悪右」二十一種類の人間達を屠殺したのです。毛沢東派今でも中共と毛左派の「神」ですし、神の意に応じて殺人を犯して も当然、殺人罪にはなりません。

    数日前に映画「Hotel Rwanda」をまた見て、死体の山が「死の道」に積み重なっていましたが私は自分が12歳のとき、この目で見た邵水河(*湖南・资江の支流)に流れてい た無惨な死体でした。それらは邵陽県の「貧下層中農法廷」が屠殺した数千の地主・富農階級とその家族を河に放り投げたのでした。

    映画ではツチ族がフチ族に家から追い立てられ一カ所に集められ撲殺される場面は文革時期に何千何万という「21種類の人間」が家族ぐるみに陵辱される場 面を思い出しました。紅衛兵達がベルトで”階級の敵”を半死半生まで殴る恐ろしい場面を思い起こさせられました。映画ではフチ族の青少年が銃で標語を掲 げ、トラックの上から勝手に射撃する場面がありましたが、文革の時期の紅衛兵は造反派達をのせたジーブで疾駆し、勝手に天にむけ、ときには野次馬に向かっ て射撃する狂った行為と同じです。

    違いは2点あります。1;ツチ族は虐殺後、幸運にも生き残った人々は武器を取って反抗しました。中国の”階級の敵”として殺された人々は反抗の術もあり ませんでした。少数の党内の”黒い分子”、”走資派”は殺される直前になお「毛主席万歳」と叫ばされました。それは「人民と党の為に自殺する」という帽子 をかぶせられ、家族を巻き添えにするのを怖れたからです。2;ルワンダは国際赤十字会や国連機構、外国記者がいてこの虐殺を撮影・記録しました。

    中国の”文革”時期には鎖国状態だったために虐殺は全国各地で起きたにもかかわらず、いかなる記録映像ものこっていません。

    鄧小平は中共の政治的、法律的連続性と内部の安定を考慮して、毛沢東に対しては「7分の功績、3分の過ち」という便宜的なやり方をとり、文革の徹底的な清算をしませんでした。そのため今日に中国でも”文革”問題はどうにもならない「解けない結び目」になっています。

    《反人類的虐殺は国際社会の譴責が必要》

    1994年1月、国連安全保障理事会は955決議を承認し、ルワンダ問題の国際刑事法廷(ICTR)で94年1月1日から12月31日にルワンダ国内で おきた民族絶滅活動の人士を民族絶滅、人類に対する危害と戦争罪でこれらの行為は1949年ジュネーブ条約と第二議定書違反として審議しました。2003 年6月、国連とカンボジア国政府はカンボジア特別法廷(ECCC)成立に調印し、70年代後期カンボジアでの民族浄化罪と人類に対する危害、戦争罪で審判 を行う事にしました。これは2大国際法廷裁判で不樽の反人類の罪行を歴史的な恥辱と決め、再びこのような大屠殺を人が行わぬ様にという光輝あるものです。

    しかし中国の”文革”はこの種の譴責を受けておらず、政府の資料でも200万人近い命が失われたと認められているにもかかわらず、(「文革殺人調査開始と国家の犯罪の追求」参照 日訳;p.tl/g-EN) 加害者は悔いる事無く、少数ながら懺悔した人はその行為を中国社会では稀に見る美徳だとみなされています。五大紅衛兵のボスの中で健在なものは今に至るま で毛沢東がかって自分達を擁護したことをこの上なく名誉だと思っています。更に少数の”文革”体験者は”文革”は段階的な評価を受けるべきだとして、ある 段階までは正義だった(実は自分達がやっていた時まで)、である段階から非正義だった(実は自分達が被害者になったとき)といっています。このような”文 革”段階評価論は完全に一種の道義的な原則の無い、極端なオポチュニストの功利性の罠に堕すものです。

    2013年の末ともなった今、人の本来の意義と価値は現代の人権の考え方の出発点です。しかし中国では政治のため、個人の利害、現実への不満と、”文 革”文革を飾りたてたメッキのために、毛沢東と”文革”は中国政治の混乱の源となってしまいました。もし毛沢東を国家、民族の名に置いて人間の価値を蔑視 し、人命を塵芥のように扱い、深刻に人権を侵犯した数々の歴史的事実を明らかにし批判しないならば中国人は本当に現代的な人権の観念をうちたてることはで きず、いつまでも「国家、政治的利益は個人の利益に優先する」という専制の泥沼に陥って、永遠に抜け出せないことでしょう。(終)

    拙訳御免。
    原文「毛与“文革”: 中国政治混乱之源 – 写于毛泽东冥诞120周年」はwww.voachinese.com/content/heqinglian-blog-mao-20131225/1818211.html

    Share Button

    About

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *