• 2015年の中国経済のキーワードは「失業」

    by  • January 2, 2016 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年12月30日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    https://twishort.com/g2Fjc
    2015年はもうすぐ歴史なります。今年度の経済を総括する言葉をさがすなら「失業」が最も全体を表すとおもいます。今年度の企業破産の多さ、外資の相変わらずの流出、3億人の失業”新労働者”(出稼ぎ農民)は行く先がありません。政府は全国の、現在、操業停止人員削減中の国営企業に退職軍人を雇用するよう命令し、出稼ぎ農民に郷里に戻って起業するように奨励しています。ともにキーワードは「失業」です。

    ★炭鉱業、鉄鋼業が次々に破産

    炭鉱業と鉄鋼業はどちらも中国でもっとも多くの人口を吸収雇用する業界で、石炭産業は580万人以上、製鉄業労働者は331.8万人もいます。この二つの業界が仕事不足で破産ということになれば必然的に大量の労働者が失業します。

    2015年8月24日、国務院安全生産委員会は「炭鉱業の潜在的危険に関する一斉集中監査活動に関する通達」を発表し、現在中国で全部で4947箇所の生産停止中の鉱坑があって全体の48%になり、そのうち一年以上生産停止中のが3346か所だ、と。つまり中国の炭鉱業の半数近くは生産停止状態です。陕西、山西、内蒙の炭鉱の盛んだった省はもうお先真っ暗です。

    炭鉱業の不況は一昨年から始まっており、多くの企業はなんとか無理矢理今年まで持ちこたえてきましたが、もはや支えきれません。8月に陕西の炭鉱安全管理監督局は61の経営困難な炭鉱に生産停止、建設中止を決定しました。また全国最大規模の石炭貯蔵地の内モンゴル地区では半数の炭鉱が生産停止か半生産停止状態で、失業者は10万人を超えているといわれます。10月20日、潞安グループ正式に「給料停止で色はそのまま」と「内部休暇」を管理方法に採用し、労働者を長期休暇(事実上の失業)を通達しました。(「炭鉱業の氷点;半数近くの炭鉱が生産停止、労働者に無給休暇を奨励」/華夏時報 2015年10月29日)。中国東北の最大の炭鉱会社・龍煤公司グループでもこの業界の厳しい冬を耐えきれず、9月段階ではやくも10万人の労働やの解雇を発表しており、4つの年で42の炭鉱の4割の労働力削減を行っています。

    鉄鋼業の状況も石炭業界とそっくりで生産過剰で全業界が薄利状態となっています。各種鋼材の在庫はものすごく多く、業界人によると5年分以上あるといわれます。8月初めに値段はトン当たり1800元で、500グラムあたり0.9元(*まあ10円ですな)となり白菜より安い始末です。河北では鉄鋼業は主要産業で、2012年全省の鉄鋼産業が財政収入に占める割合は11.6%で61万人近くが鉄鋼業で暮らしています。今年、鉄鋼業の労働者が「無理矢理休暇」、配置転換や人減らしし、一部の工場では3割以上がリストラされました。唐山のある鉄鋼業社では25%減員しました。包头钢铁稀土公司、武汉钢铁(集团)も相次いで人員削減し、鉄鋼業界人は戦々恐々としてます。業界人士は、鉄鋼業の低迷は長期的な生産能力の過剰と需要不足の結果だという点で一致しています。すべての業界の上流・下流の不景気はまさに中国経済の成長後のたるみがきて、工業製品への需要不振の縮図だといえます。現在の鉄鋼業の不景気はまだ晩秋であって厳冬ではないといわれています。現在ある2460社は将来は300社になり、8割以上の企業が合併されたり、再編成されるといわれています。将来3年内に鉄鋼業界は必ずや淘汰・再編制がおきるとみられ、それこそが厳冬だというのです。

    ★世界の工場はベトナムなどへ移転

    この数年、東莞の企業破産のニュースが不断に伝わってきます。世界の工場の中心だった東莞のその後の衰亡への転換は2008年でした。2008年から2012年の間に東莞では7万2000社が閉鎖。2014年は4000をくだらない企業が閉鎖。2015年10月までに2000社以上の台湾資本企業が大挙して東莞を撤退し500万人以上の労働者が職を失いました。

    この数年来、中国の労働力のコスト上昇は少なからぬ企業の工場に利益確保のため、ベトナムやインド、東南アジア一帯への転出を選択させました。東莞はかつて「靴の都」と言われましたが、アジア靴業協会の統計ですと、近年3分の1のオーダーが中国から東南アジアに変わりました。

    転移企業のリストをつくると、インテル、LG、松下、マイクロソフトを含む多くの科学技術企業やユニクロ、ナイキ、富士康、船井電機、クラリオンその他の十数社の多国籍企業があります。これらの中で多くはベトナムや東南アジア地区に移転しました。2015年10月のウォールストリートジャーナルは外資を引きつける力について「中国が30年かかったことをベトナムは10年でやってのけた。多くの企業がますますベトナムに押しかけてきたからだ」と。2014年、ベトナムへの直接投資はすでに124億米ドルで2009年にくらべて25%増加。世界最大の投資企業のひとつ韓国の三星電気は現在、隆安省に大投資して電子部品をつくる計画です。

    製造業の最終ステップを担う印刷包装業界は製造業の興隆、衰亡のバロメーターです。全国の印刷業総数は10.5万社で従業員は341.5万人です。製造業の衰退にともなって印刷包装業の注文も減少しており、失業が増えています。印刷包装業は広東省では主要産業のひとつで、2010年以来発注は減少しつづけ、全企業の従業員が2010年の110万人以上から2014年の81万人に減りました。浙江省の温州は靴業界の包装を中心にしていましたが、靴の輸出が振るわなくなって少なからぬ労働者が失業しました。

    習近平の「反腐敗」キャンペーンも各地の政府役所に「三つの無駄な公費支出」を制限したため各業界への影響は大きなものです。カレンダーや年賀状印刷のほか、月餅や海産物や栄養補助食品などの高価な贈答品からハンドバッグ、お酒の化粧箱、宝石類の箱、茶の包装箱などの包装のなかでも労働集約型の包装企業は注文が激減しました。江蘇省の無錫錫山の鹅湖镇はカラー印刷が盛んで大小さまざまな400社の包装印刷企業が集まっていますが、月餅の注文が減って苦境にあります。

    ★失業人口の社会的流民化

    外資の中国天体の原因は長年各種の分析が揃っており、。政府の行為から経営環境と制度環境、コスト上昇の比較や新たな世代の出稼ぎ農民が昔より使いにくいことなどについて語られていますのでここでは外資撤退の中国への影響を分析します。

    以下の三つのデータを相互比較すると、だいたい中国の失業総数に近いでしょう。

    2010年、時の副総理・張徳江が指摘したのですが、中国には4500万人の外国資本企業の雇用があります。もしこれらの外資企業の提供する仕事の上流下流の企業を考えると外資の提供する就職機会は億単位になるでしょう。これはちょうど林毅夫の2015年1月の世界経済フォーラムで言われた数字と符合します。林は2015年の中国製造業の外国移転は1.24億の就職先を流出させるだろうと語っています。

    これ以前にも中国には膨大な失業人口が存在しました。2010年3月22日に前総理の温家宝が出席した中国発展ハイレベルフォーラムの2010年の界で米国側の主要な代表達に「私は米国が200万人の失業人口があり、政府が大変、焦慮していることを知っている。でも中国の就業人口の圧力は2億人なんです」とのべました。

    中国語の報道は中国政府のChina Daily《Wen upbeat on US relations despite strains》 にくらべて大変簡単なもので、英文の記事には数字だけでなく、なぜ政府側のだした都市の失業率が4%なのに、社会科学院のレポートでは9.4%なのかについて後者は農村労働力を含んでいるからだと解説があります。

    中国の出稼ぎ農民労働者の研究者・昌途女史は取材に対して、何度も中国は3億人の新労働者にその両親、子供がいて合計5億人になり、その五億人の生活状況が中国社会に及ぼす影響は決して無視してはならないと述べています。政府の言い方でいえば、つまりこの5億人の生活状態が中国社会の安定に影響するということです。

    ★膨大な失業者数は、中国を将来、流民社会にする

    中国経済は現在「L」字型の状態にあっていつ谷間を脱出できるかわかりません。12月に開かれた中央経済工作会議が列挙した5つの任務のなかで失業は第五項目のなかの「就業」と言い換えられ、「さらにマーケットの就職促進作用を発揮させ、創業を促し、就業を増やし、職業訓練の質を高め、政府公共事業のサービス能力を向上させる」などと言われました。しかし、中国はすでに技術的優勢もなく、資源的優勢もなく、人的資本の優位もありません。(素質の低い老努力は優秀な人的資本とはいえません)。ですから、中国社会は長きにわたってつらい思いを耐え忍ぶ準備をうまくしなければならないのです。

    失業者が多すぎると将来には流民階級が出現します。中共は膨大な流民階層が中国20世紀ん共産革命の社会的基盤だったことをわすれてはなりません。

    権力、資本、労働の三者の関係で労働者の失業の数字は彼らの性質が転換するメルクマールです。一工場が一割の人員を解雇するなら社会は解雇された連中は職場に向かなかったと評するでしょう。しかし5割が解雇されたとなれば市場の不景気です。もし現在のような資本の退出(大企業の倒産、他国転出)によって失業者が数億ともなれば、それは一国が経済的に大きな不振になる始まりです。このときにあたって失業問題はもはや失業者の問題ではありません。それは政府が直面しなければならない社会問題なのです。いま全中国各地で「毛沢東ファン」がますます増えています。当局の目から見れば毛ファンは独裁専制政権を熱狂的に擁護する存在にみえてしまい、「共産主義革命」ということばは結果の平等を追求しているのだということをわすれがちなのです。(終わり)

    拙訳御免。
    原文は;2015年中国经济关键词:失业  http://www.voachinese.com/content/voa-news-unemployment-tide-20151229/3123244.html

    蛇足;何清漣氏のツィートにあった「天安門前で開かれた毛沢東”生誕記念でファン”たちの熱狂する集会」;
    12月29日;毛冥诞天安门的毛粉与东方红歌声 http://video.weibo.com/show?fid=1034:ae8fa3c6b89a595136a864abedaf89cf&type=mp4&from=singlemessage&isappinstalled=0

    About

    Leave a Reply

    Your email address will not be published. Required fields are marked *