• About minya-takeuchi

    ★ローン資金ジャブジャブ現象が生む中国マンション市場の狂乱は★2016年9月12日

    by  • November 22, 2016 • 日文文章 • 0 Comments

    人間の結ぶ各種の関係で最も大切なのは結婚、最も壊れやすいのはお金の関係。でも中国では違います。お金を儲けるために婚姻関係を解消し、夫婦が名義上離婚したふりをするのです。こんな馬鹿げたことになる原因は三つ。ひとつ目は、不況でどの業界もパッとしないのに政府と銀行が不動産業界だけ大々的にテコ入れし続けているので唯一の資産保全の道であること。ふたつめは銀行が不動産バブルに資金供給を継続していること。三つ目は地方政府が財政収入を得るためには新市街地を作り続けるしかない、ということです。

    ★銀行の「住宅抵当ローン」が不動産マーケットバブルを継続へ

    9月5日に、財新...

    Read more →

    ★メルケルの玉座の下の民意基盤★  2016年9月25日

    by  • September 15, 2016 • 日文文章 • 0 Comments

    9月19日、メルケル独首相はベルリンでの自党(与党、キリスト教民主同盟CDU)の敗北後、やむなく「もし可能なら時間を戻して、難民政策をやり直したい」と言わざるを得ませんでした。(参考;メルケル首相、移民政策の誤り認める-ベルリン市議選で記録的な敗北 bloomberg.co.jp../ODRIBS6JIJUO01)

    私はこの一年間、ドイツをじっくり見守ってきましたが、このかつての「欧州の女王」の談話は、難民政策を本当に後悔から出たというよりは、自らの玉座への危機感からだと思いました。というのはベルリンは何と言ってもドイツ左派の大本営であり、2013年に結成されたドイツの政党...

    Read more →

    ★「全人民が起業家に」の無残な結末★2016/09/06

    by  • September 6, 2016 • 日文文章 • 0 Comments

     

    百年前、中国社会が激しく移り変わるのを観察した梁啓超は中国の社会と民情に対してその冷徹な目を向け、「中華の風を表すには8文字で十分足る。『偽りから始まり、恥知らずで終わる(始于作伪,终于无耻)』だ」と喝破しました。李克强総理が去年の9月に提起した「全民創業、万衆創新」運動もいまや梁啓超の言葉通りになってしまいました。メディアによえれば大学生の起業は95%が失敗し、残る一部の成功者のやり方は「恥知らず」そのもので、いまネットで話題になっている”起業成功談”は創業時期(2015年)に「最初学校内専門の洗濯屋を起業したが4日間に一件しか注文がなかったので、付近の学校...

    Read more →