• 日文文章

    ホワイトハウス上訴は国際的ジョークではない

    by  • May 15, 2013 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣 @HeQinglian 氏ブログ

    2013.05.11.

    日本語全文概訳/Minya_J Takeuchi Jun
    http://twishort.com/2Gpdc

    2013.05.14

    19年の時を経て「朱令タリウム毒害事件」が先頭を切ってホワイトハウスのサイト「we the people」の門を開き、中国ネット民の「ホワイトハウス上訴ブーム」が始まった。朱令事件の再捜査についてはまだ希望が見えないが、ホワイトハウスへの請願が通り、それによって世界ニュースになった意義は大きい。口にだせなかった朱令の両親の長年...

    Read more →

    毛沢東式の力づくで紅色貴族資本主義を死守ー習近平執政の青写真(その1)

    by  • May 14, 2013 • 日文文章 • 1 Comment

    何清漣氏@HeQinglian ブログ

    2013年05月15日

    日本語全文概訳/Minya_J Takeuchi Jun
    http://twishort.com/q7qdc
    2013/5/15

    習近平の執政が半年を過ぎようとし、執政方針が大変ハッキリしてきた。自ら「紅色政権の守護者」になることを政治的使命としているということだ。この事実の前には如何なるアホな夢想家も習が所謂「政治民主改革の大業」とやらを実行するという説を頑固に唱え続けるのは難しいだろう。

    《9号文件が示す習近平の政治青写真》

    最...

    Read more →

    北京はどんな”人民”を製造中?

    by  • May 8, 2013 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣氏ブログ

    2013/5/9

    日本語全文概訳/Minya_J Takeuchi Jun
    http://twishort.com/BDpdc

    2013/5/11

    習近平が『中国にあった靴』論を唱えて以来、内外の「習は政治改革を実行する」と予言していた人達もこのところ黙り込んでしまった。しかし、私は習の談話に頻出する”人民”という言葉からある傾向を見いだした。習は自分の崇拝する毛沢東同様、人民に推戴されたいと願っている事をだ。ただその”人民”は決して自然のままの「人民」ではなく、自分の政治的花壇で栽培され、お手入れされて...

    Read more →

    朝廷に群がる阿諛追従の臣

    by  • May 5, 2013 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣 @HeQinglian 氏ブログ

    2013/5/5

    日本語全文概訳/Minya_J Takeuchi Jun
    http://twishort.com/07pdc

    2013/5/12
    中国は現在、よく「天朝」と呼ばれ、”朝廷”の連中も文化伝統の継承をもって光栄としている。綱紀の乱れ、政治の腐敗、官僚の奢り、淫佚、社会道徳の堕落等の指標は歴代王朝の末期乱世に匹敵し、阿諛追従の士の数に至っては歴代王朝のいかなる末期より遥かに多い。最近、宋魯鄭の「未来は中国にだけー今ぞこれ自信満々の時代」は中でも抜群の出来映えというべきだ...

    Read more →

    雅安救援後の中国の非政府系NGOの命運

    by  • May 3, 2013 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣 @HeQinglian 氏ブログ

    2013.5.3

    全文日本語概訳/@Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/xhpdc

    2013.5.10

    2013年の雅安地震は二つの特に注目に値する点があった。ひとつは大々的に総スカンを喰らった中国赤十字の信用(即ち中国政府の信用)、二つ目は非政府系NGOの救援活動での大活躍。人々はこれら非政府系NGOの活躍を大いに持ち上げているが、どうもこうした組織が災害の後にどうなるかについては思い至らないでいるようにおもう。

    《...

    Read more →

    『屌丝』なる言葉にみる社会の生きづらさ

    by  • April 29, 2013 • 日文文章 • 1 Comment

    何清漣 @HeQinglian 氏ブログより

    April 15, 2013

    日本語全概訳/@Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/Eomdc

    4/29/2013

    私が「屌丝・ディヤオスー(*爺注;最低ダメキン野郎ぐらいの意味かなあ…こういうのは語感がイマイチわからんです。)」という言葉に注意を向けたのはツィッター上のある不愉快な経験がきっかけだった。

    今年の1月に「南方週末」事件で自由を求める同紙を支持する文を書いたら多くの私の”ファン”の心を傷つけてしまい、彼...

    Read more →

    中国政府の信用力の”夭折”

    by  • April 29, 2013 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣 @HeQinglian 氏ブログ

    2013/4/29

    日本語全文概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/Fvpdc

    2013/5/11

    四川省大地震(汶川地震)から今回の雅安地震まではわずか5年間たっただけだが、汶川地震後の政府の社会動員力と民意の支持を今回の雅安地震のそれと較べると隔世の感がある。一番目立つのは中国政府の政治的公信力の暴落ぶりである。昼夜兼行でネットの批判的発言を削除し続けてもなお様々な疑念の声が微簿の隙間から絶え間なく漏れ出て来た。

    <...

    Read more →

    中国的特色の「募金経済学」

    by  • April 28, 2013 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣氏 @HeQinglian ブログ

    2013年04月28日

    日本語全文概訳/@Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/Crodc

    5/8/13

    中国は早々と貧窮国家から災難国家になり、中国政府も繰り返し「多難興国」と強調している。しかし、「禍転じて福と成す」という唯物弁証法原理に立つ中国政府は長年にわたる貧窮・災害援助の体験から世界に例のない「募金経済学」を考えだした。この”社会主義的特色”にみちた「募金経済学」によって、中国人の「募金疲労」もまた増々深刻化している。Read more →

    「宣伝の相次ぐ破綻は制度の失敗」

    by  • April 25, 2013 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣 @HeQinglian 氏ブログ

    2013年4月22日

    BBC中国網の「点评中国:宣传的“漏舟效应”彰显制度失败」

    何清漣 @HeQinglian 氏ブログ

    日本語全文概訳/@Minya_J Takeuchi Jun     http://twishort.com/QLkdc

    今年になって中国の宣伝システムで相次いでボロがでてしまったのは胡・温体制の第二任期に出現した中共の世論操作方式がどうしようもないほど傷んで、この舟が今や沈没しそうになっていることを示している。

    ★世論誘導=巧妙な詐術☆Read more →

    中国語版「査察官」ー習近平タクシーに乗るー

    by  • April 22, 2013 • 日文文章 • 1 Comment

    何清漣 @HeQinglia 氏ブログ

    2013/419

    日本語全概訳/@Minya_J Takeuchi Jun    http://twishort.com/Gvkdc

    香港の「大公報」細心にでっち上げた「習近平タクシーに乗る」は一日しかもたなかったが、まさに一幕の素晴らしい喜劇だった。いわばロシアの文豪ゴーリキーの「査察官」(*爺注;日本では「検察官」の訳名でしられるが、「地域の政治・経済状態」を把握するための官吏。原文では「钦差大臣」)が19世紀のロシア官界と官僚の縮図なら、「大公報」のこのニュースはその後継たる現代中国の政治世相の縮図だ...

    Read more →