• Posts Tagged ‘中国’

    中国会勇扛全球化领军大旗吗?

    by  • November 26, 2016 • 世界与中国 • 1 Comment

    何清涟

    美国候任总统川普终于宣布上任后要立即废止TPP,让那些还在冀盼他手下留情的国家完全绝望,智利、秘鲁终于转投中国在亚太地区的替代贸易协议而去。世界很不情愿地意识到,主张美国优先的川普最后可能会将“世界总统”一位慷慨让贤。英国《金融时报》立刻将“世界总统”这一位置的职能分拆为二,其网站首页上两篇文章赫然并列,一是《中国将引领全球化》,另一篇是《默克尔是西方衣钵的继承人》,将全球化的经济领军大任降之于中国,西方价值的接班大任赋予了德国总理默克尔。

    日前美国总统奥巴马访欧时,已经将价值观火炬传递给默克尔,她也表示要竞选总理的第四个任期。但北京是否愿意接过全球化...

    Read more →

    海外民族主義とぶつかる中国海外原料投資⑵

    by  • September 5, 2016 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2016年8月26日

    全文日本語概訳/Minya_J., Takeuchi Jun

     

    https://twishort.com/nSUkc
    (海外民族主義とぶつかる中国海外原料投資⑴ twishort.com/zrUkcより続く

    ★資源民族主義の復興は中国に大変不利だが

    資源民族主義が起きて一定の時期がたったいま、アフリカでは新植民地主義の代表たる中国に反対するという形をとります。アフリカのインテリエリートとNGOは中国のアフリカにおける資源投資に対して一貫して批判的でし...

    Read more →

    海外民族主義とぶつかる中国海外原料投資⑴

    by  • September 5, 2016 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2016年8月25日

    全文日本語概訳/Minya_J., Takeuchi Jun

    https://twishort.com/zrUkc

    最近「中国海外鉱山買収失敗率は95%にも」という一文がネット上で話題になりました。そのテーマは中国企業の海外鉱山業買収はなぜ失敗するかでその原因は以前から言われていたことです。例えば購入前の調査が雑だったのでババをつかまされたとか、中国企業は購入したあとで資産に重大な問題があったことに気がついたとか、国際市場の変化、鉱山資源の価格暴落などや、管理しやすい中国人労働者を連れて行って現地に雇...

    Read more →

    TPP为何不带中国玩?

    by  • October 6, 2015 • 世界与中国 • 1 Comment

    何清涟

    历经数年谈判的《跨太平洋贸易伙伴协议(TPP)》终于达成。有了WTO,为何还要一个TPP?原因无他,就是要将中国排除在外。此事发生于中国经济下滑之势不可遏制之时,对中国的影响当然比较大,大到什么程度还得看最后结果。

    TPP不带中国玩的若干理由

    TPP不带中国玩有无数条理由,被美国总统奥巴马总结成一句话:“不能让中国等国家来书写全球经济规则”。如果关心国际时事的读者记忆力不错,应该记得2011年夏威夷APEC峰会上奥巴马那句被全球媒体转相征引的话:“中国应该停止操弄国际规则,要象成年人那样行事”。从那时至今,世界又等了足足4年,但中国不断用...

    Read more →

    中国はなぜ”アジアの太陽”になれないか 

    by  • February 1, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年1月29日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/jc4hc

    1月27日、中国外務省のスポークスマン・華春莹は記者会見で「NYタイムズ」の中国がビルマの資源を略奪しているという報道が事実を歪曲しているとして「中国と隣邦の友好関係を悪意をもって挑発している」と文句をつけました。これで思い出したのが2015年Davos会議でアジアの国家の間に深刻な相互不信が存在し「信頼関係の再構築」が必要だと討論されたことです。で、ビルマの例をとって中国が「アジアの太陽」にな...

    Read more →

    中国为何当不了“亚洲的太阳”

    by  • January 29, 2015 • 世界与中国 • 1 Comment

    何清涟

    1月27日,中国外交部发言人华春莹在例行记者会上表示,《纽约时报》有关中国掠夺缅甸资源的报道歪曲事实,“恶意挑拨中国同有关国家睦邻友好关系”。联想到2015达沃斯会议曾讨论过亚洲国家之间存在严重的互不信任,需要“重建亚洲互信”,觉得有必要以缅甸为例,探讨一下中国想当“亚洲的太阳”(区域领导权)这一愿望为何被邻国坚拒。

    *中国与邻国关系紧张缘于争夺资源*

    以缅甸为例,反对中国人掠夺资源的冲突几乎不断。缅甸的玉石、翡翠、鸦片、森林、矿产,都是中国抢掠性开采的目标。

    《纽约时报》一直在刊发这方面的信息,这次中国外交部反驳的是该报1...

    Read more →

    スコットランド住民投票の啓示;お金で買うより投票による安定が吉

    by  • October 15, 2014 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2014年10月12日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/zdCgc

    スコットランドの住民投票は中国人には大いに啓発に富むものでした。彼らが英国に残留を選んだのは英国が彼らの自決権を尊重したからです。とある微簿には「君子の争いとは何か見て分かった。恫喝も鎮圧もなく、街頭でものを壊す人も居ない。民主主義の力量って凄い。全ての政治的な意見の相違は人々が投票で決める。利益や情の紐帯がスコットランドを英国に引き止めたというより、民主制度への共通の信頼が…」と書き込みがあ...

    Read more →

    中国:败絮其中的世界第一经济大国

    by  • October 14, 2014 • 经济分析 • 0 Comments

    何清涟

    最近国际货币基金组织(IMF)公布,按购买力平价计算,2014年中国经济规模为17.6万亿美元,已超过美国的17.4万亿美元。对这一估算,中国专家评述为“不靠谱”,媒体则做成专题《中国经济频繁“被第一” 中美人均GDP差50年》,“以正视听”。

    *中国拒当“第一”缘于自知之明*

    如果对照国外评论与中国国内的反驳,所有情节都是今年4~5月间世界银行公布同样结果后的再版。世行与IMF使用的数据资料来源同一,都由各国政府提供,分析方法相同,结果自然一致。

    今年4月30日,世界银行发布报告,预测中国2014年将成为世界第一经济大国,...

    Read more →

    中国と香港のウィン・ウィン関係への道

    by  • October 6, 2014 • 日文文章 • 8 Comments

    何清漣

    2014年10月3日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/vl8gc

    9月28日から香港ではじまった「オキュパイ・セントラル」運動以後、香港の民主化問題は再び国際社会のホットな注目を集めています。ここでは香港が中国大陸に先んじて民主化実現の可能性を論じてみます。

    《香港の民主化、全ての条件はそろっているが、東風(最後の一押しー諸葛孔明の故事から)が欠けている》

    過去20年来、中国政府はずっと各種の理由を付けて民主化路線を歩むのを拒絶しつ...

    Read more →

    中国の鼓動をどう判断するか

    by  • July 10, 2014 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2014年7月7日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/VoKfc
    私は海外に住んでいるのにどうして中国の現在の脈動を把握し中国国内の人々が私の分析に納得、信服するのか、とよく聞かれるのです。信服するかどうかは外部の評価で、それを量る基準は人々がRT して伝えるかどうかですから、ここでは如何に中国の脈動を把握するかについて御参考になればとおもうのでかいてみます。

    《”異常”を見つけることにたけている事》

    まず一例をあげましょう。最近、ツィ...

    Read more →