• Posts Tagged ‘五毛’

    中国トップと底辺の奇妙な”意気投合”

    by  • January 10, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年1月6日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/h3thc

    2014年は中国の政治が左に急旋回した年でした。「憲政」という言葉まで「敵対勢力が中国的価値観を平和的に破壊するための浸透を図っているのだ」とされました。中共イデオロギーの専門家の邢贲思(*人大法律委委员)は「求是」(*中共中央理論機関誌)に「10年を経て、巨額の資金とマンパワーを投入した『イデオロギーの三峡ダム計画』(理論と建設の工程=*つまり、洗脳教育ですな)はすでに完成した」と宣言しました。...

    Read more →

    五毛は中共の”文治”を映す鏡です

    by  • October 20, 2014 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2014年10月19日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/l6Fgc

    このところ十日ほど経済データの分析にかかりきりで、北京で開かれた”2014版延安文芸座談会”といった大事なことにかまっていられなかったのですが16日の鳳凰ネットをみて「環球今日評;習大人が周小平と会見し、仰天するやらやっかむやら』を読んではじめて中国文壇のもろもろの俊英たちが妬ましがるような一大事が起きていることを知りました。(**爺の一言;周小平;四川人、1981生まれ。「ネットのエキスパー...

    Read more →

    五毛是中共“文治”的一面镜子

    by  • October 17, 2014 • 中国观察, 传媒观察 • 1 Comment

    何清涟

    近十天以来埋头分析经济数据,未曾关心北京召开了“2014版延安文艺座谈会”这等大事。16日上了凤凰网,看了《环球今日评:习大大见周小平,有人心里打翻了五味瓶》,才知道中国文坛发生了惹来文坛群英嫉妒的大事。

    *周小平:具有戈培尔潜质的好苗子*

    读过《环球今日评》之后,方才知道在此次座谈会上刚上演一场“五毛成了白衣卿相”,并得到“面圣”这等光宗耀祖惊天荣宠。按照“周小平同志”自述,其身份是“互联网资深分析师”、“网权力+文化冷战九大绝招概念提出者”,代表作品有《请不要辜负这个时代》,《你的中国你的党》,《美国对华文化冷战的九大绝招》等。看标题...

    Read more →

    中国“硬币”的两面:独裁之罪与平庸之恶

    by  • June 17, 2013 • 中国观察 • 0 Comments

    何清涟

    最近中国发生的好些事情,让我生出要写这篇博文的念头。

    *何谓“平庸之恶”?*

    独裁之罪于中国人来说已经不陌生,除了对毛泽东的看法不一致之外,大都知道希特勒、斯大林、卡扎菲、金正日这类独裁者的罪恶。独裁之恶在生活中也很好辨识,最近摄影记者杜斌被北京警方以涉嫌“扰乱公共场所秩序”抓捕就是一个例证。了解杜斌作品的人都知道,官方是对杜斌近年来的作品不满。从第一本《上访者:中国以法治国下幸存的活化石》,到《上海骷髅地》、《天安门屠杀》,以及最近披露马三家劳教所黑幕的《阴道昏迷》,其作品一本比一本更直接地揭露了中共统治这千年盛世下的黑暗阴影。当民主国...

    Read more →