• Posts Tagged ‘外貨準備’

    ★中国外貨準備のアキレス腱とは?2016年1月15日

    by  • January 23, 2016 • 日文文章 • 0 Comments

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    https://twishort.com/QELjc
    2016年が始まり中国政府の株式市場と為替市場の管理は多くの批判を招いています。株式市場に対しては中国証券監視委員会はすでに「サーキットブレーカー方式」を停止すると発表しましたが、為替市場の方に対しては緩める気配がないばかりかどんどん強めていってます。その理由は株式市場は外国の中国の経済に対する信用度に影響するのですが、人民元の為替レートの方は中国経済の生死、つまり中央銀行が破産するかどうかにかかわる一大事で、支えているのは為替レートというより外貨準備...

    Read more →

    人民元のSDR入りーそれは強心剤?それとも鎮痛剤?

    by  • December 2, 2015 • 日文文章 • 1 Comment

    何清漣

    2015年12月2日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    https://twishort.com/Rj5jc

    中国人民元の「IMFのSDR入り(特別引き出し権対象となる”バスケット通貨”にくわえられたこと)」は人民元がIMFの本来定めたルールに合格したからではありません。IMFも米国も、他の国々も一種の政治的配慮から認めたものです。ことし4月にロイターはIMF第一副総裁が取材に対して中国が期待する人民元のSDR入りの訴えについて、IMFは将来、関係する監査に対して中国側がその基準を変えるならば人民元を...

    Read more →

    中国政府の”財布防衛戦

    by  • October 12, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年9月6日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/kMWic
    世界は中国政府が株式市場防衛戦を闘ってることは知っていますが、少数の人だけが知っているのは別の事実。8月から主戦場は株市場ではなく外国為替市場に移り、経済犯罪は「悪意ある空売り」より「悪意ある外貨稼ぎ」となりました。そして「敵」は”外部勢力”ではなく、中共政府と「皮と毛のように」一体の関係にある政権内部の紅色貴族、官僚、ビジネス界の富豪たちなのです。

    ★政府のお財布のお金がドンドン流出...

    Read more →

    誰が中国経済を拉致したか?

    by  • February 23, 2014 • 日文文章 • 1 Comment

    何清漣

    2014年02月15日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/nNMec

    2014年02月18日
    最近中国のメディアはますます各国の通貨価値引き下げ戦争に言及し、多くの国々がこの方法で自国の対外貿易を有利にして中国の「チーズ」を齧ってるとし て例えば、「中国は日本円の値下がりによる犠牲だ」とか「韓国通貨上昇は輸出に悪影響を与えており韓国政府はなんとかすべきだ」と指摘しています。ただ同 時に、中国政府の人民元交換率の安定性を維持する事も賛美しています。Read more →