• Posts Tagged ‘柴静’

    ランドの選択、汚染か病気か

    by  • March 10, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年3月6日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/kmLhc

    柴静女史のドキュメンタリー映画「ドームの下で《穹顶之下》」が論議を呼んでいますが、毒スモッグはもはや焦点ではなく、動機や陰謀論、パフォーマンすだ、とか悪意に満ちたものになってしまいました。その中では二つのテーマがそれでもまだ検討に値するといえるでしょう。ひとつはエネルギー転換の巨額の汚染防止費用はどうして調達する?というのと、APECや人民代表大会の時には北京に青空が戻るのにどうして一時的なもので...

    Read more →

    社会の共通認識の基盤崩壊ー柴静女史製作のドキュメンタリーの諸反応から

    by  • March 2, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年3月2日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/jdJhc

    柴静(*元国営中央テレビのスターキャスターで独立、いわば中国の国谷裕子?(^^;))が撮った中国の毒スモッグのドキュメンタリー映画「ドームの下で」(穹顶之下)は素晴らしい啓蒙科学映画です。データだけでは観衆に強い直感的なアピールができないというので、彼女は北京大学の実験室で自らを実験台にしてくれ、と申し出ますが大学側は「実験には倫理的安全措置として実験室の空気をセットしなければならないが、それだと...

    Read more →

    社会共识完全破裂:从柴静纪录片的遭遇说起

    by  • March 2, 2015 • 中国观察, 国土生态 • 0 Comments

    何清涟

    柴静关于雾霾的专题纪录片《穹顶之下》,是一部不错的雾霾科普片,如果说数据之类让观众不能产生直观印象,那么当她谈到自己找北大实验室主动要求当实验者时,研究员告诉她这个实验没法做,因为实验时要设一个伦理安全值,结果是实验室的空气比外面要好。这个细节,足以让中国人清晰地认识到自身生存环境的危险性。

    国人共享一国空气,无人能够逃避。在社会共识严重破裂的今日中国,这一问题本应最容易达成社会共识,但对柴静纪录片的相关讨论,表明中国社会已完全无法取得任何社会共识。

    阴谋论与变相维稳论

    各种指责很多,一条被做成图片广泛转发短文是阴谋论的代表...

    Read more →