• Posts Tagged ‘民治’

    米国のカントリー精神と民治(下)

    by  • June 22, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年6月10日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/18wic

    ーー「こうしたどこにでもある地域を単位としたあつまりは時間を超え、空間を超え、誰でもがその中に巻き込まれており、しかもエネルギーを消耗しませんし、時には自覚すらありません。人間を分けるのは地域やどこの国から来たかではないのです。米国人はますます地縁で緊密に交流し、ワイヤーロープのようなもので縛られるのではなく、暮らしの中の数々の瑣末なことをもって細かい網の目のように一体となります」ーーこれは歴史...

    Read more →

    米国のカントリー精神と民治(中) 

    by  • June 22, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年6月7日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/R7vic

    1947年、ニューヨークのロングアイランドに最初の「レヴィットタウン」(*帰還兵の為の郊外住宅。全米のモデルとなった。http://u999u.info/lBpD )が建設されました。「郊外には同時に学校、新娯楽施設、管理システムなど一体となったこの住宅団地は多くの米国的美徳が育つ場所となり19世紀の新しく出来た州や郡が民主政治に新たな息吹をもたらしたと同様何万にものぼる新たな郊外住宅地とその無数...

    Read more →

    米国のカントリー精神と民治(上)

    by  • June 22, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年6月6日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/kgvic

    ー米国の美しい豊かさを知りたいならカントリーサイドに行け。中国の貧困と絶望を知りたければ農村へ行けー

    中国についての様々なニュースの中で最も心痛むのはこの十数年にわたる農村の悲劇です。「誰もが自分の故郷がみな零落し、東西南北中どの農村も、村のボスが横行し、ヤクザ化し、汚染は深刻で村の周りはゴミだらけ。仕事もなくなにもすることのない村人が増えつづけ、集まって博打をするのが村の生活となっ...

    Read more →

    常人琐事体现的社区自治 ——漫谈美国的“民治”(中)

    by  • June 6, 2015 • 世界与中国 • 0 Comments

    何清涟

    1947年,第一座“莱维镇”建成于美国纽约长岛,这是个全新的社区。……郊区连同建立新的学校系统、新的娱乐设施和背后的管理单位这一系列问题,使得许多美德所赖以产生的条件重现了。……如同19世纪新的州、县和新兴城市为政治民主提供了新的角逐场所一样,成千上万的新郊区及其无数的地方性问题唤醒了20世纪中期美国人的政治兴趣和活力。

    ——Daniel J.Boorstin《美国人民主历程》

    公立学校管理的社区参与制度

    美国人参与社区公立学校管理,是自治的重要内容。美国的公立学校经费主要来自当地居民的房地产税,部分来自州政府的财政补贴。每...

    Read more →

    无处不在的“美国乡镇精神” ——漫谈美国的“民治”(上)

    by  • June 5, 2015 • 世界与中国 • 0 Comments

    何清涟

    “要感受美国的美丽富饶,得去那辽阔的乡村;要知道中国的贫困绝望,应该去看中国的农村。”

    ——本文题记

    有关中国的各种信息中,最让人揪心的是延续了十多年的乡村悲歌:“每个人的家乡都在沦落”,无论东西南北中的农村,有几个特点是共同的,村霸横行、黑社会当道;污染严重,垃圾围村;无所事事者日渐增多,聚众赌博成了乡村主要生活模式;道德沦丧,教育等公共事业瘫痪。由于痛感到乡村正在崩坏,以至于“社会各界呼唤重建乡绅制度”,即呼唤回到被中共消灭的乡村自治模式。

    托克维尔盛赞的“美国乡镇精神”,指的就是美国的民治。我居住的地方,是一个风景美丽...

    Read more →