• Posts Tagged ‘自由主義’

    専制と革命の間にー「中国人・胡適」を読む⑵

    by  • September 5, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年8月10日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/SkLic

    《「民治」を求め続けた胡適》

    胡適は一貫して「民治」への啓蒙を主要な仕事としていました。それは「民衆の素質の向上が民主実現の不可欠な前提」と信じていたからです。ですから、大変教育を重視し、自ら多くの本や雑誌を出版し、民主思想を伝える重責を自らに課していました。

    胡適は「政治にもし人民が参加しなければ、本当の共和は決して実現しない。人類の自由の歴史において、人民が一滴一...

    Read more →

    専制と革命の間にー「中国人・胡適」を読む⑴ 

    by  • September 5, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年8月9日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/pLKic

    歴史上、人類社会がある歴史的人物を活かし損ねる”すれちがい”はよくあることです。大きな功績のあった歴史人物、例えば明朝は万暦の中期以後衰えましたが、人々は「張居正(*明の中興の大臣;http://urx.nu/n6Mq)の様な人物はもういない」と嘆きました。しかし歴史の転換期の思想上の偉人となるとその価値を認められるのは至難です。これが「中国人・胡適」(《中国人胡适之》,田崇雪、刘乃顺著,上、中、...

    Read more →