• Posts Tagged ‘芋蔓式誅殺’

    中国の「反腐敗」が最後には”「芋づる誅滅(瓜蔓抄)」になる理由

    by  • September 5, 2015 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2015年7月27日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/HMEic

    令計劃事件の終局が見え始め、周永康事件の余波は秘書だった大物役人・周本順の失脚に及びました。これらはなんの後ろ盾もない庶民の子弟が刻苦精励して位人臣を極める地位に登っても最後には”一族誅滅”の憂き目にあった封建時代の物語にそっくりだと嘆く人もおります。それも尤もで、今も政治的大事件に関わった人の末路は確かに王朝時代と本質的な違いはありません。この現代の王朝物語を分析することは中国政治の特徴と今後...

    Read more →