• Posts Tagged ‘CCTV’

    歴史状況の肝心カナメをお話にしてしまったー『歴史転換点の鄧小平』をを見てー

    by  • August 24, 2014 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2014年8月14日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/4Gfgc

    最近、中国中央テレビ(CCTV)の『歴史転換点の鄧小平』(以下『鄧小平』)の前編6回を見て、鄧小平と毛沢東の違いのつじつまをなんとか合わせようとする30年にわたる中共政府の苦心を深く感じ取ることができました。ちょっとこの間の歴史を知っている人なら誰でも党招聘の改革は毛沢東を否定したものであり、特に文化大革命を否定した基礎から出発していることは明らかです。

    毛沢東の30年がなければ(...

    Read more →

    中国中央テレビ( 中国中央電視台=China Central Television)にみるメディア腐敗の根源

    by  • August 24, 2014 • 日文文章 • 0 Comments

    何清漣

    2014年8月9日

    全文日本語概訳/Minya_J Takeuchi Jun

    http://twishort.com/t9dgc

    北京の腐敗撲滅に力が入るにつれて中国官製メディアの重鎮CCTVでは前中央テレビの腐敗が生まれる根源を分析して中国メディア業の現状を理解する一助にしたいとおもいます。

    《CCTVはどうして職権利用金儲けの雄になったか?》

    中国のメディアの職権を利用して金儲けができるのは結局のところ中国の今の政治制度から生まれてくるものです。人類社会には4種類の権力があります。政治、経済、...

    Read more →

    关键历史情节成戏说 ——《历史转折中的邓小平》 观后

    by  • August 16, 2014 • 中国观察 • 0 Comments

    何清涟

    最近CCTV开播《历史转折中的邓小平》(以下简称《邓小平》),我看了前面6集,深感北京在宣传上想缝合毛邓两个30年的苦心。凡了解这段历史的人都知道,邓小平的改革开放是在否定毛、尤其是否定文化大革命的基础上出发的。没有对毛的前30年(加上华国锋坚持“两个凡是”的两年左右),就不可能有后来邓小平开创的改革开放之局。

    《邓小平》一剧的编导者,要将路线完全相悖的“两个30年”说成是继承关系,这工作难度之大可想而知,尤其是在互联网时代,这一说法还得面对大量当事人的回忆与各种已有的档案解密。

    *大事叙述不真实就成“戏说”*

    既然是“宣传...

    Read more →

    中国媒体腐败的根源何在? ——以央视为例

    by  • August 8, 2014 • 中国观察, 传媒观察 • 0 Comments

    随着北京反腐力度加大,中国官媒重镇CCTV前后有9位人物因“涉嫌腐败”被“带走”,身份包括总监、副总监、制片人、主持人、编导,其中有几名女性。剖析央视腐败产生的根源,有助于了解中国媒体业现状。

    *CCTV为何成了媒体寻租的翘楚?*

    中国媒体拥有的寻租空间,归根结底是中国现存政治制度所赋予的。人类社会有四种权力,即政治、经济、军事、文化(含宗教),但四种权力的地位在不同的政治体制下各不相同。在西方社会,上述四大权力除军事从属于政治之外,经济权力、文化权力各有其独立性。但在中国,后三者均受控于政治权力,成为依附于政权这张“皮”上的“毛”。

    央视的特殊...

    Read more →